cac7f986f5dda8700e4c8c839a751308_s

一時期、フリーゲームにハマってました。面白そうなものを片っ端からダウンロードしていきました。

その数あるフリーゲームの中でも個人的に一番面白かったのが『ざくざくアクターズ』通称『ざくアク』‼


文句なしの名作ですし、フリーゲームを探したことがある方なら一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
製作者は、はむすたさん。『ざくざくアクターズ』の前にも名作『らんだむダンジョン』を作成されています。


この『ざくざくアクターズ』めちゃくちゃ面白いです!フリーゲームで出されているのが信じられないです。なぜこれだけ面白いのにお金を取らないのか。製作者のはむすたさんはきっと菩薩のような方なんでしょう。




では、ここから具体的な感想を書いていきます。

※ネタばれあります




まずこの作品、キャラクターの絵もはむすた氏が手掛けてるんです。
こんなこと言ったら怒られるかもしれないんですが、最初はあまり絵が上手いとは思いませんでした。
しかもこの作品の主人公、語尾が特徴的なんですよ。なんか「でちでち」言ってるんですよ。
だからね、その時は思いましたよ(……ああ、これは外れだな。ネットでは面白いと評判だったけど、やっぱりネットの意見なんて当てにならないな)と。
でもせっかくダウンロードしたしもう少しだけやってみるか……
最初はこんな感じでした。


で、一通り(魔王タワー撃破まで)やった結果、ゲームのプレー時間……112時間

やりすぎやろ(笑)ゲームは結構好きなほうですが、これだけ時間を費やしたゲームは市販のものでもほとんどありません。
しかもこれの何がすごいかって、別にアイテムを全部集めたとかレベルをカンストさせたとかじゃないですからね。素直にストーリーを進めていってこんなもんですから(キャラクターの会話が見たいから色々寄り道したりはしましたけど)。ほんと、とんでもないボリュームです。
ちなみに技を覚えさせる巻物は使いませんでした。やっぱり個人のアイデンティティーは大事にしたいですから(笑)


最初こそ面白いのかどうか、半信半疑だったものの、途中で『ざくざくアクターズ』の世界に引きずりこまれる瞬間があったわけですよ。いや、引きずりこまれるというより、「あーこのゲームは当たりだな」と感じる瞬間というか……



最初に「あれ、このゲーム面白いんじゃね」と思ったのが、山賊にいじめられていたハーピーのハピコを主人公のデーリッチが一緒になっていじめるシーンです。ゲームが始まってのすぐのシーンです。

このシーンを見るまで主人公のデーリッチはただの「良い子ちゃん」だと思ってたんですよ。
融通が利かなくて正義感に溢れてて努力大好きみたいな………個人的にこのタイプのキャラクターって苦手なんですよ。だからこの物語もあんまり好きにならないだろうなって思ってたんです。

で、始まっていきなりこのシーンですよ。
「あれ、こいつ(デーリッチ)結構ノリ良い奴なん?思ってたのと違う!」となってここまで半信半疑だったのが、この時点で信7割ぐらいまでいきました。





本格的に「あー、このゲーム間違いなく面白いわ」となったのが雪だるまキッカーの雪乃と対峙するところです。

このシーン、完全にギャグだと思ってたんです。キャラクターもストーリーも。だって雪だるまを村に向かって蹴り飛ばしてるんですよ。わけわからないじゃないですか。

「ちょっとこれはギャグにしてもぶっ飛びすぎじゃないかな」と思ってるところにあのセリフですよ。

「これをやっていれば、またみんな集まってくるはずです!」
「誰かが気づいて、私を迎えに来てくれるはず……!」
「私一人なんて嫌だぁ!!」
雪だるまを蹴って遠いところに落として遊ぶというはた迷惑な遊び。ただのおふざけでやっているかと思いきや、このスポーツを知っている人が迎えに来てくれるかもしれないという切ない願い

これが緊張と緩和、ギャップというやつですか……
こんなの卑怯ですよ。感動するに決まってるじゃないですか。今セリフを打っててもちょっと泣けてきましたよ。


まーでも、このシーンですね。私が『ざくざくアクターズ』が名作だと確信したのは。
この後はもう、ただただドップリはまりました。ざくアクの世界に引きずり込まれましたよ。誰がどんな会話をしてくれるか細かく見ましたよ。
デーリッチ救出編では演出の良さに震えましたし、クライマックスのあのシーンではゲーム開始から今までのことを思い出しましたよ。



ほんとにね、面白いんですよ『ざくざくアクターズ』
個人的には、あのドラゴンクエストに匹敵するぐらいの面白さだと思います!(ファイナルファンタジーはやったことないです)


上に書いた以外でもいっぱい面白いシーンがありました。とにかくストーリーが秀逸!
ゲームシステム、絶妙な難易度調整も素晴らしいですけど、やっぱり私が一番引き込まれたのがストーリーとキャラクター!!!


ハグレ王国に行ってハグレ王国の住人達と一緒に生活したいと心から思います。
そう思わせてくれる魅力的なキャラクター達!
ほんとに素晴らしいです!


でね、最初こそあんまり上手くない絵だなと思ったんですが、エンディングまで終わって思いました。『ざくざくアクターズ』はこの絵じゃなかったらダメだったんだなと……
不思議な魅力があるんです。心が暖まるようなそんな感じの。これは実際にプレーした方じゃないとわからないかもしれません。



100時間を超えるプレーでしたけど、その時間は無駄だとは思ってません。
むしろ、こんなに楽しくて心温まる時間をいただき幸せに思います。





ありがとう『ざくざくアクターズ』

いつまでも待つぞ『スペースヤエちゃん』







ボンレスハムT(Tシャツ・ホワイト)(XLサイズ) (オワリ)