P_20180310_181654



『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』のスピンオフ、『私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。』の感想です。




今、ネットで人気の漫画といえば『わたモテ』こと『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』ですが、現実での人気はイマイチなんですよね… 

ネットの人気と現実の人気が一致していないマンガ№1と言っていいのではないでしょうか。


普通、ネットで人気があれば本屋では平積みになって「大注目!今話題のマンガ!」みたいなPOPでもついてそうなもんですけど、POPどころか平積みにもなってなくてその他大勢の一冊として棚にならんでいるだけですからね…

いや間違えました。棚にすら並んでいないことも多いです……
そこそこ大きい書店でもワタモテがないことも珍しくないですからね…

で、そんなワタモテのスピンオフ『私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。』
本家のワタモテですら書店でそんな扱いですから、そのスピンオフともなれば言わずもがなです……

ずっと探してたんですけど、家の近くの本屋には置いてなくてですね…
府下最大級の書店でようやく見つけました。

ここまでネットと現実の人気が乖離しているのも珍しいですよね。
一体、何がダメなのか……タイトルなのか、無料公開しているせいか……



と、それはさておき、今回は『私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。』、ワタトモの感想です!


ワタモテとは違いこの漫画は全篇4コマで作成されています。

内容ですが、最近のワタモテのような感情描写の細かさはあまりありません。
それよりもギャグパートが圧倒的に多いです。
発売されたのがワタモテの8巻と同日ですので、修学旅行前後ぐらいのノリといえばわかりやすいかもしれません。



で、ギャグの内容はもこっちのゲスさと、こみちゃんのヤバさと、ゆうちゃんのバカさで100%構成されているといって過言ではないと思います(笑)

ゲスが6割、やべーのが2割、バカが2割、比率はこんなもんです。

ただ、数が多いのはもこっちですがインパクトの強さでいったら個人的にはこみちゃんが圧倒的でしたね。

こみちゃん好きな私としては嬉しい限りです。

こみちゃんといえば、ワタモテではもこっちと低地で争ったりもしていましたが、ヤバさでいえばこみちゃんの圧勝でしょうね。
もこっちのゲスさはある程度計算されている部分が大きいと思うのですよ。(何故か吉田さんに対してはナチュラルにケンカを売りますが)

一方、こみちゃんは素でヤバいですね。天然のヤバさです。
加えて、運動会で暇な時間をつぶすためにプロ野球フェスティバル(プロ野球ファンでも興味ある人って少ないんじゃないかな)の話題を提供したり、初詣の服装だったりと一つ一つのインパクトの強さがすごいんですよ!
体感では巨人の江藤がギャラードから打った満塁ホームランぐらい強いですね(小宮山感)


ただ、こみちゃんってワタモテに登場した当初は、ただ友達が少ないだけでそこまでやべー奴だという印象はなかったんですよ。

だからこみちゃんがヤバくなったのは修学旅行組に負けないようにキャラを強くするためのものだったと思ってたんですが…自分が無知でした。本当に何もわかっていない愚か者でした。生きてて恥ずかしい…


中学生の頃からこみちゃんはやべー奴でした。全くぶれていません。




『私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。』はワタモテが好きな方、特にもこっち・ゆうちゃん・こみちゃんの三人が好きな方にはおススメです!!

特にこみちゃん好きの方は必見です!


にしても、この二人とずっと友達でいられるゆうちゃんはほんまいい子やで…