0943571e96d3051ce04e7e264c86fc30_s

1日のおよそ3分の1を占める睡眠。
同じ時間寝るならしっかり熟睡したいですよね。
熟睡するためには、『』が自分にあっているかどうか、重要な要素を担っているのです。




規則正しい生活を心掛けて、三食きっちり食べて、睡眠時間をしっかりとってるけど、、なんだか身体の調子が良くない……
肩こりがひどい……頭痛がする……首も痛い……しっかり寝ているのに日中眠たい時がある。

原因はさまざまでしょうし、簡単には特定できないかもしれません。
しかし、上に挙げた症状に当てはまる方は、睡眠時の枕があっていない可能性があります。


2c1fb3408ee24d0d1aa6be57c181488b_s


肩こりや頭痛のせいで、楽しいことをしていても楽しくなかったり、仕事や勉強に集中できなかったりっていうのは辛いですよね。

もし、枕を変えるだけでこれらの問題が解消できるのであれば、それは素晴らしいことだと思いませんか。



また、肩こりなどはスマホやパソコンにも原因はあるかもしれません。
スマホやパソコンの普及によって現代の生活はすごく便利なものになりました。
しかし、その弊害と言っていいかもしれません。長時間同じ姿勢でいることによって、普段の姿勢が悪い人も大勢います。

整体などに通って姿勢の乱れを治すというのが最善かもしれません。
ですが、悪習慣によって染み付いてしまったものがすぐに治るかどうかわかりません。その点、枕を変えるだけで少しでも楽になるなら試してみる価値はあると思いませんか。
そのため、スマホヘビーユーザーに向けた枕も開発されています。


そして、意外に重要なのが抱き枕。使っている方はどれぐらいいるのでしょうか。
抱き枕に限らず、なにかを抱いているときって不思議と心が落ち着きませんか。
実際、抱き枕を使うことによって、ストレスが和らぎ、安眠しやすくなるようです。
寝つきが悪いという方は抱き枕を使ってみることを考えてもいいかもしれませんね。


睡眠は人の生活にとって非常に重要です。
何しろ、1日約8時間寝るとしたら、人生の3分の1は枕とともに過ごすことになるわけです。自分に合った枕でしっかりと熟睡したいですよね。



自分にあった枕をつくるにはこちら



クセになる枕の感触。王様の夢枕、抱き枕はこちら





スマホ大好きな人用向けの枕はこちら