こんにちは、キマグレです。

今日は京都在住の私が京都名物について書いていきたいと思います。


みなさん、京都のお土産といえば何を思い浮かべますか?

観光都市ですので、色々と名物があります。

その数ある名物の中でも、やっぱり『八つ橋』は群を抜いています。

「京都のお菓子と言えば八つ橋」これぐらいの知名度はあるのじゃないでしょうか。


そこで今回私がお勧めしたいのはその『八つ橋』…ではなく『阿闍梨餅』!!

八つ橋ももちろんおいしいです。
今では定番のニッキだけではなくて、チョコレートやラムネ、レモン、みかん、イチゴなとたくさんの種類もでています(正直、京都在住の私でも食べたことのない種類の八つ橋も多いです)。



で、そんな八つ橋に負けていないのが『阿闍梨餅』です。


見た目としては今川焼を小さくした感じ。

モチモチの生地に包まれて、中にはあんこがぎっしりです。

あんこがぎっしりと入っていても甘すぎず、上品な甘さとでも言えばいいでしょうか、何個でも食べられるおいしさに仕上がっています。


それと、中のあんこはもちろん、その中身に負けないのが外側の生地です。

この生地がモチモチしてて病みつきになるおいしさです。

モチモチといっても大福のようにビヨ~ンと伸びるのとは違います。
手で持っただけではこのモチモチはわからないかもしれません。口に入れて噛んだ瞬間にこのモチモチのおいしさが口の中全体に伝わります。

この生地、ほんとにおいしいです。この生地だけで販売されても人気商品になるんじゃないかと思えるぐらいのおいしさです。
とは言ってもやはり中にあんこが入っての阿闍梨餅ですからね。簡単に切り離せるものではないでしょう。




本当においしい阿闍梨餅。
私のまわりでも八つ橋より阿闍梨餅派のほうが多いように思います。




およそ1個100円で五個入りや十個入りなどがあります。
京都に来た際には、ぜひお土産としていかがでしょうか?




京都銘菓 阿闍梨餅 10個入