こんばんは、管理人のキマグレです。


今年のプロ野球は先日の日本シリーズでソフトバンクがDeNAを4勝2敗で下し日本一の栄冠に輝きました。




ソフトバンクが日本一に輝いた裏側で、最下位に終わったのは千葉ロッテマリーンズ。伊東監督の後釜として、今年で現役を引退した井口選手を新監督に据えて、来年以降の立て直しを図るようです。


最近だと、巨人の高橋由伸監督が井口監督と同じように現役引退してすぐに監督に就任されています。

しかしこの現役引退してすぐに監督に就任というのは、あまり良い印象がないんです。

以下、理由を述べていきます



続きを読む